当社が選ばれる理由

調査結果後、浮気・不倫が発覚した場合はどうすれば良いのか?

浮気・不倫の調査を行なって、結果として浮気・不倫をしていた場合は、

・修復を試みる。​

・離婚を持ちかけ、離婚協議を行う。

​・浮気・不倫相手に慰謝料を請求する

など、様々な選択肢を考えることになります。 大阪探偵事務所では、行政書士が運営している強みを活かして、離婚協議書の公正証書作成代行などもまとめてご依頼いただけます。 また、行政書士として構築した、士業ネットワークを活用して、弁護士等をご紹介させて頂くことで、裁判になったときなどのサポートも包括的にさせて頂くことが可能です。さらに不動産会社も運営しているので、離婚後の家の売却や、賃貸の契約までフルサポートさせていただきます。

​行政書士が最初の相談から対応

 行政書士兼調査員が最初のご相談から対応させていただくことにより、調査の進め方からその後の法律問題までスムーズに進めることができます。

法律に詳しいとここが違う

探偵事務所によっては違法な捜査を行うところもありますが、そのような行為によって集められたものは証拠としては認められません。当社ではどのような証拠が裁判で有利になるかを熟知しております。

士業のネットワークを駆使してフルサポート

 調査終了後、離婚協議書の公正証書作成も行政書士が代行することができますし、裁判で争う場合でも提携弁護士をご紹介いたします。その他、お引越しや家の売却がある場合も不動産の仲介までサポートさせていただきます。

事前にお見積りを出す明朗会計

 当社はお客様の知らない間に追加料金が発生することなどは一切ありません。事前にお見積りをお伝えし、お客様のご都合に合わせた料金をご提案致します。